ITUYOGA

特定の流派には属さないハートオブヨガという理念を持ったヨガの先生。

ヨガ

ヨガのクラスで聞くOM(オーム、アウム)の意味、唱える目的、さらに高次の領域の話

ヨガのレッスンで聴く「オーム(OM)」 という音。意味や唱える目的に関して。非常にシンプルな音ですが、奥深い意味が込められています。全能、普遍性の象徴で、神聖なものの響きとされています。

ヨガをする人に贈る。ヨガを練習するときの音楽、レッスンで流すBGMの色々

// 今の時代は、すばらしいことにどこでも音楽をかけることができる。 しかし、もともとヨガをしているときに音楽をかけておこなうことはなかったはずだ。すくなくとも、レコードが開発されるまでは。 例えば、レコードやCD、ウォークマンやアイポッドなどの…

「機度間(きどま)の法則」沖ヨガの英知で生活にヨガを取り入れる秘訣

機度間(きどま)の法則は忙しくても、ヨガを日常に取り入れるのに役立つ考え方だし、それ以外のことにおいても役立つ考え方だと思わないだろうか。 実際に、機度間(きどま)の法則を実践して、生活にヨガを取り入れることで、いつも以上にヨガの効果を実感…

いまさら聞けない!ウジャイ呼吸のやり方と教え方を学びなおそう!

ウジャイ呼吸をどう行えばいいか分からず悩んでいませんか? また、もし自分ではウジャイ呼吸を行えたとしても、それで本当にヨガの効果が倍増するのか自信が持てずに悩んでいるかもしれない。 結論から言うと、ハタヨガはウジャイ呼吸でアーサナをすること…

いまさら聞けないおうちヨガを続ける方法!ズボラのための自宅ヨガのヒント

1.自宅でヨガ、続かないんでしょ?おうちヨガの落とし穴 あなたはご自宅でヨガのプラクティスをされていますか?ヨガはヨガスタジオだけのものではありません。 むしろヨガは自宅で練習するのがベースで、ヨガスタジオは先生にチェックしてもらったりヨガ仲…

ハートオブヨガについて。

呼吸を中心においてヨガをする。それだけで大きな変化が出る。 この事実を実感していただくために、2~7分のハートオブヨガを毎日実践してください。 すべて呼吸を丁寧におこなえる安全で穏やかな内容になってます。ハートオブヨガというものについての説明も…

美しすぎ!!ヨガのポーズの動画集、アシュタンガ、パワー、ヴィンヤサヨガのアーサナ【2016年まとめ】

ヨガのアーサナは長年練習すると魅せるように行うこともできる。 けっしてパフォーマンスがヨガの本質ではないが、見るものを圧倒させる美しさには、言葉が出ない。 たまにはこういう俗っぽいヨガの楽しみ方もいいかもしれない。 そんなわけで芸術の領域まで…

プランクポーズ(板のポーズ)はそもそも難しいことに気がついていますか?

ヨガの基本動作といわれがちなプランクポーズ(板のポーズ)、日本人には向いてない人が多い。 地味だけどコアを強くするのに非常に効果の高いプランクポーズ(板のポーズ)、別名クンバカアーサナ。ヴィンヤサヨガなどでは活躍する場面も多く、シンプルです…

ヨガのポーズが何種類あって、名前がついてるものはどれくらいあるのか。8400万のアーサナ?

ヨガのポーズって何種類あるんでしょうね。 ヨガのクラスでこんな質問を投げかけてみました。 Q、唐突ですが、ヨガのポーズって何種類あると思いますか? 生徒さんたちの答えはこのくらい。 えーと、10? そうですね~100個? 300とかかな? 200くらいですか…

瞑想ってなんなの!?怪しいものじゃないの!?

// 追記:この記事について この記事はぼくが一番最初に書いた記事、当時はアメブロでしたが記事をしっかり書こうと思って書いたものです。文字数は800字ほどとなんとも可愛らしいボリュームですが、自分の成長を客観的に図るために処女作だけは消さずに残し…