料金の決め方!「500円でいいよ~」なんて言うな。あなたの仕事には価値がある!

安くしすぎることはない。あなたの仕事には価値がある。 マークは言っていました。「あなたのクラスに不当な低い価格をつけてはいけません。見た人がそれに価値がない印象を受けます。あなたがほしい金額を生徒に提示して、受け入れられればそれでいいし、そうでなければ、それまでの話です。」 — 小野洋輔 小野洋輔さんは…