ITUYOGA

特定の流派には属さないハートオブヨガという理念を持ったヨガの先生。

人に相談されたときは自分の論理に巻き込まないで、その人のやりたいことをハッキリさせてあげて

 

f:id:kasiwabara2013:20161206002010j:plain

僕はいま、玄米と幸せを一緒に噛み締めている。良質な炭水化物、ミネラル、ビタミン、幸福が含まれた玄米はこれ以上ない、完全食だ。なぜ栄養の中に幸福が含まれているのかといえば、発端は11月に来たメールだ。

メールボックスに、こういったメッセージが届いていた

ゆうたさん

こんばんは、ハートオブヨガについて相談があり、ご連絡させていただきました。

少し長くなってしまうので、時間があるときにご返事いただくか、もしくはSkypeなどでお話させていただけると嬉しいです。

 どうやら、ハートオブヨガというものをもっと詳しく知りたい、学びたいという気持ちで連絡をくれたらしい。その後、skypeを通じて相談を受け、その人は小野洋輔*1先生のワークショップへ向かった。

ワークショップのあった日

ワークショップがあった日の夜、洋輔さんからこんなメッセージが送られてきた。

 かっしーのブログを見て、僕のことを知ってくれた人が今日ワークショップに来てくれたから、お礼にアマゾンで米買って送っといたよ!

うおお!嬉しいです!ヨガに出会う人が増えてくれて光栄です。お米もありがとうございます!よく噛んで食べます

 よく噛んでお食べ。

幸せと一緒に噛み締めます

というやり取りも生まれた。僕が相談に乗ったことで桶屋が儲かる現象が働き、こんなありがたい現象が起きてしまった! 有り難いことこの上ない。バタフライエフェクト*2おそるべし。

 

 

そんな感じで、ここ最近、いろんな方から相談を持ちかけられている。僕が一貫して心の中に決めていることが一つある。

その人自身が考え、望んでいることを引き出して、後押しする。

ただこれだけだ。カウンセリング理論の一つでもあり、ハートオブヨガ的な考え方だと僕は思う。先生やカウンセラーの考えを押し付けず、相談してきた人の行きたい道を見つける手助けこそが必要じゃないかな。

自分の望んでいる方向を見つけるための相談

 僕が仕事でやってるコンサルティングは、目の前の人が望んでいることを引き出し、後押しするためのもの。だから、ヨガよりも別の欲求があるのであれば、それを助けるようにしている。

紹介するのは、ヨガインストラクターとしてコンサルティングをはじめ、自分と向き合った結果「イラストレーター」の道を見つけた方です。彼女からコンサルティングの感想を聞かせてもらいました。

依頼した理由

ヨガの資格を持っていて、いつか教室を開きたいと思っていたもののなかなか勇気が出ず、マーケティングに詳しいコンサルタントを探していました。ブログを読んでヨガに対する想いに感銘を受け、お願いしました。

みつけたきっかけコンサルタントを探すのに疲れてしまい、オンラインでヨガを教えている先生ってどれくらいいるんだろう…と休憩がてら検索していたら、たまたま「レンタルゆうた」にたどり着きました。レンタルできるヨガの先生って何者なんだ!?とぐいぐい惹かれ、ブログにたどり着きました。

依頼した結果

所有している資格が短期間で取得できる資格のため、ヨガの基礎も曖昧だったわたしに多くの知識を授けて下さいました。ヨガのこと、集客のこと。どれもためになり、途中まではヨガ教室を開きたいという想いが強くあったのですが、次第に考え込む時間が増えていきました。情熱に溢れたコンサルティングの時間の中で、自分に問いかける瞬間が多々ありました。

「わたしにはヨガへの情熱があるんだろうか?」「わたしは本当にヨガを仕事にしたいんだろうか?」「そもそもわたしが情熱を注げるものって何だろう?」

何度も自分の気持ちを確かめた結果、以前から細々と続けていたイラストの仕事を本格的に再開することにしました。ヨガコンサルティングを中止していただき、新たにイラストブログコンサルティングをお願いすることにしたのです。やりたいことがハッキリ分かったので、自分の道を見つけられたという意味では、コンサルティングの時間はとても意味のあるものだったと思います。

わたしの場合は大変まれなケースだと思いますが、ヨガコンサルティングを依頼して本当に良かったと思いますし、これからのブログコンサルティングも、どんな成果があるのかとても楽しみです。

周囲の反応

考え込むことが多かったので、周囲にはすごく心配されましたが、やりたいことがハッキリしてからは「いい顔をしてるね」と言われるようになりました。イラストの仕事も再開したので、少しだけですが早速依頼も舞い込んできています。イラストの雰囲気も優しい柔らかい雰囲気に変わったね、と言われています。

感想

右も左も分からなかったので、たくさんご迷惑をかけました(笑)特にコンサルティング半ばでの突然の中止は、大変困惑させてしまったかと思いますが、快く新しい道を応援していただき嬉しかったです。ヨガの先生としてやっていきたい人、ヨガの先生になる自信がない人、わたしのようにヨガへの気持ちが迷いがちな人にもおすすめしたいです。 

 

そうだ、ブログをかわいくしよう。「ブロかわ。」というブログを立ち上げ、引き続きこのブログの運営について相談にのっております。

とても活き活きとして、以前よりも活動にキレが出ていると感じるのは、けっして僕の身内びいきではないはず。周りからもそう見られているようですし。

なかぞの よる イラストレーター歴10年。マップ、ポスター、年賀状デザイン、ウェルカムボードなど多岐に渡り制作。今までの最短納期は2時間。制作の素早さがウリです。

ブログも個性の時代。オーダーイラストで差をつけませんか? - そうだ、ブログをかわいくしよう。「ブロかわ。」

 

この記事の中に出てくる画像、なんとうちのブログの画像です。やったぜ。

f:id:kasiwabara2013:20161206001305j:plain

このように、細かいチェックをしながら進めていくんですよね。

f:id:kasiwabara2013:20161206000235j:plain

 仕事人は時間、生活、人生、魂も削っている

時間を削り、生活を、人生を削り、時には魂さえも削って、わたしたちイラストレーターは真剣に絵を描きます。だからあなたも真剣になってください。せっかく絵を通じて出会えたんです。大好きな絵を好きになってくれた人と、素敵な作品を作りたい。 この世界に、魂を揺さぶるイラストがずっと生まれ続けますように。

意外と知らない?イラストの依頼方法と依頼後の流れ - そうだ、ブログをかわいくしよう。「ブロかわ。」

これは僕からもお願いしますが、仕事人として時間、生活、人生までも削ってやっている仕事。その依頼を途中で放棄してしまうのはやめてください。多くのイラストレーターやデザイナーが泣き寝入りしています。

その人の生活を奪ってしまっているんです。ですから依頼を途中で投げ出し、支払いもせずに音沙汰なしというのは、緩やかな殺人です。絶対にやめましょう。なにより、そういった人が長期的に成功することはありえません。

こういった影で傷つき、意欲を奪われていく人を見てきました。僕はもうそんなこと起きて欲しくない。

人に相談されたときは自分の論理に巻き込まない

もし僕が、「ヨガ講師になるべきです!」と押し付けていたら、彼女は間違いなく潰れていたでしょう。おすすめはしますが、ゴリ押しはしません。あくまでも彼女が「やりたい」と思ったときに自然とできるようになってればいいだけです。

相談は自分の意見を押し通すことではありません。相談を持ちかけてきた人の願望とか、欲求がなんなのかゆっくり丁寧に深堀りすることです。その人がなにをしたいのか、ハッキリさせましょう。

そして、その人が選んだ道を応援してあげてください。その人には、その人だけの人生を歩む自由があります。だから、おすすめはしつつも、その人がやりたいことを見つけたら笑顔で見送り、影から励まそう。


 

カクセー 電子レンジ専用炊飯器 備長炭入り ちびくろちゃん 2合炊き

カクセー 電子レンジ専用炊飯器 備長炭入り ちびくろちゃん 2合炊き

 

 【追伸】

いつか土鍋で米を炊けるようになりたい。

*1:マーク・ウィットウェルの弟子、日本ハートオブヨガの牽引役として親しまれている

*2:力学系の状態にわずかな変化を与えると、そのわずかな変化が無かった場合とは、その後の系の状態が大きく異なってしまうという現象