ITUYOGA

特定の流派には属さないハートオブヨガという理念を持ったヨガの先生。

あの人気ヨガインストラクターはなぜリピートされ続けるのか。生徒管理リストを導入しよう

no title

あの人気ヨガインストラクターはいつもリピーターに囲まれ、ご新規の生徒さんもみるみるうちに虜になるのか。不思議に思いませんか?

ぼくも不思議でした。これといってずば抜けた知識があるわけでもなく、目新しいヨガをしてるわけでもなく、むしろ普通のヨガを教えてるのになんで?

きっとあなたはなにか秘密の裏技があるに違いないと思ったことでしょう。

 

期待に添えないかもしれませんが、なにか特別なテクニックやスキルがあるわけではありません。人気ヨガインストラクターはあることを無意識のうちに、テクニックとも思わずにやってのけてるだけです。

なかには、その資質を見出して盗む人もいますが、その資質に気づける人はごくごく少数です。

ですがぼくはそういったことを言語化して表現しないと気がすまない人間で、みっちり考えてきました。そして、ある筋から入手した情報から、その答えを導きだしました。

 

ご覧下さい。

 

どうしてリピーターが少ないのでしょうか?

なぜクラスにリピーターが少なく、新規の生徒さんが離れていきやすいのでしょうか?

これはヨガクラスだけでなく、あらゆる接客業や商売につながることです。そして、ブログにも同じことが言えます。

人気ブログは購読者が多く、リピートして読みに来てくれます。新規読者もリピーターに変わるようになっています。

 

ブログとヨガクラスではリピートさせるために必要なことが違いますが、本質の部分つまり根っこは同じです。

それは「あなたの役に立つことを提供します」という考え。けして自分が教えたいことを教えるのではなく、来てくれた人が喜ぶことを伝えようという気持ちです。

ハンバーガーが好きなAさんに、ハンバーガーを提供する。それだけのことです。

 

そのために役立つリストがこちら。

名前  
お仕事  
趣味  
怪我歴  
苦手な体の使い方  
持病  
職業病  
疲れやすい部分  

※すべて聞く必要はありません。必要だと思ったことを聞いてください。
追記:最低限聞きたいこと
名前、怪我歴、持病、職業病くらいは聞いておきましょう。最低限の安全確保のためです。

記憶力に自信があれば、紙に書かなくてもいいです。 

でも凡人のぼくらはメモして頭に叩き込みましょう。

 

これを頭に叩き込めば、生徒さんが自分を見てくれているという信頼が生まれます。

そのためには、時間をとって早めにスタジオ入りして生徒さんとお話をしましょう。まさか、先生が一番最後に入ってくるなんてことありませんよね。

体のことでなくても大丈夫。生徒さんのことを知ろうという姿勢が問われています。

 

追記:半信半疑で始めたメモ

実はぼくも、この生徒さんの情報をメモすることに対して半信半疑でした。ほんとにそれでリピートされるのかと。

実際に集客力の大きい某S先生が徹底していると聞いた。ポラロイドで写真まで撮り、身体的な問題とかお仕事のこととか、細かくノート作りをしているんだとか。

そんで、「まあ、それだけやればなにか変わるかも」と思って実行したんです。

 

しばらく経って気がつきました。顔と名前をまるで覚えていなかったぼくが、いつのまにか200人くらいの人の情報が頭にインプットされていました。

もちろん、写真が撮れないので滅多に来ない人の名前とかは思い出せないこともありますが、0人しか覚えていなかったころに比べたら大進歩。

 

当然、レッスンの内容にも変化がありました。

「あの方が来ているから、今日は少しバリエーションを加えよう」

「今日は新しい人が多いから説明を変えてみよう」

など、あげればきりがありませんが、質に大きな変化が生じました。

 

有料コンテンツ公開中。

ヨガで食べていきたいというアラサー女子に、お知らせだよ!

ぼくはヨガインストラクター専門のコンサルティングをやっていて、すでに何人かの方に大きな変化を感じてもらってるんですよね!

そこで話してることなんかを一つの小冊子のようにまとめたので、読んでみてほしいな!

 

で、お試しコンサルティングの権利もついてくるからさ、気に入ったらもっと深く話をしてみませんか!?

  • まったくの初心者から自分の練習を毎日行い、指導に自信が持てた
  • 教室をゼロから始めて、無事にスタートを切ることができた
  • 信頼できるヨガの指導者養成講座を見つけ、うける決心がついた

こんな奇跡のようなことが起こっています。どうでしょう?あなたもここに加わりませんか?

 

こちらがビジネス編

こちらがティーチング編