ITUYOGA

特定の流派には属さないハートオブヨガという理念を持ったヨガの先生。

【随時更新】元書店員の柏原ゆうたがおすすめする書籍【2016年10月14日更新】

f:id:kasiwabara2013:20161007215155j:plain

2016年10月14日更新!

元書店員のヨガ講師がおすすめするヨガを深めてくれる質のいい書籍を紹介。何を買ったらいいか迷っている人にとって、最適な本をみつける助けになることを祈っています。

 

最強のヨガレッスン

初心者からインストラクターまで新しい視点でヨガを学びたい人へ。ヨガはもちろん、解剖学、呼吸法、ボディワークの分野で20年以上の経験を有する世界的な専門家が、代表的なヨガのアーサナ(ポーズ)の構造と原理を骨や筋肉が透けてみえるイラストともに解説。

カミノフ,レスリー
ヨガと呼吸の解剖学の分野で20年以上の経験を有する世界的な専門家である。ニューヨークのブリージング・プロジェクトというヨガスタジオの設立者の一人である。ブリーシング・プロジェクトでは呼吸を重視したヨガ個別指導とセラピーを行っている。現在は、ニューヨークとグレートバリントンでヨガセラピーと解剖学指導を行うほか、さまざまなヨガスクールで国家認定コースの解剖学を教える。米国のさまざまな団体やスクール、トレーニングプログラムのために数多くのワークショップを立ち上げ、ヨガに関する国際的な会議やシンポジウムの運営にも携わる。オンライン上の権威あるヨガ・コミュニティ「e‐Sutra」の設立者でもある

現代の解剖学にのっとった安全なプログラム作りにとても役立ちます。20年以上の研究成果をここまでさらけ出すのか!と思えるほど濃密です。読んで理解し、自分に応用するにはそれなりの知識が必要。

 

 

 

ヨガの解剖学

アーサナが上手くいかないのは、どうして?」「どうしても身体のあちこちが痛くなってしまうのは、なぜ?」誰もが思うその疑問に、解剖学の視点から、お答えします!ヨガの基本中の基本「太陽礼拝」を題材に、すべてのアーサナに通じる身体の使い方や、身体を壊してしまわないための基礎知識を解説します。

中村/尚人
理学療法士、ヨガインストラクター。大学病院リハビリテーション科勤務を経て、急性期病院から介護保険領域まで幅広く経験を積む。2008年より、アンダー・ザ・ライトヨガスクールにて、指導者養成コース「AKIC(ヨガ解剖学講座)」を担当。2009年、ルイーザ・シアー主宰のYOGARTS(オーストラリア)のティーチャートレーニング(RYT500コース)において、日本人としてはじめて「YOGA ANATOMY」を担当する。ヨガ界最大のイベント「YOGA FEST」に毎年招聘され、安全で効果的なアーサナの指導を伝えている。現在は、医療とボディーワークの融合、予防医学の確立を目指し日々、患者や生徒と向き合っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この先生のワークショップにいったことがありますが、面白かったですよ。安全にアーサナをとることに焦点を当てていて、初心者でも理解できる軽めの内容です。

 

ヨーガの真実―自らを知り、発見し、その生命を大切にしていく心を育むためのヨーガ

マーク・ウィットウェル*1
アメリカの非営利指導者教育財団ハート・オブ・ヨーガの常任講師。ヨーガの文化を蘇らせ、現代に通じるものとするために、ヨーガ研究に尽くす。ヨーガの歴史とその技法を理解するだけでなく、現代社会にとっても意義あるものとするにはどうすればよいのかについて考え、文化によって枠組みにはめ込まれ、偏った情報に頼る現代社会において、人々が解き放たれるための指導を世界中で行っている。その指導は、伝統のもとにあやふやにされ、学術的になったために複雑になってしまったヨーガの行法とヨーガの理解を解き明かすものである。各自にとって意味のある、力強く心澄むヨーガ、自然な練習とライフスタイルを提唱している。アメリカ及びニュージーランド在住

わかりにくくなってしまっているヨーガの原則を学び治せる良書。ヨーガの練習方法、自分に適合させるための考え方、より力強く生き生きとした練習をするために必要なことが詰まっています。少々難解なところもあるので、ぜひハートオブヨガの先生に教わりながら読み進めることをおすすめします。

 

身体運動の機能解剖

機能解剖学の基本的な知識/肩甲帯/肩関節/肘関節と橈尺関節/手関節と手/上肢の動きの分析/股関節と骨盤帯/膝関節/足関節と足/体幹と脊柱/体幹と下肢の動きの分析/バイオメカニクスの基本的な要素と概念

ヨガを安全に伝えるための基本的な解剖学知識はこちらでしょう。スポーツや医学の学習生にとっても有益な広く扱われている書籍です。これ1冊あれば、解剖学の知識はまず間違いありません。

 

ジャータカ物語

インドでは、昔から、人は死んだらほかのものに生まれかわりそれをくり返すという考え方がありました。 これを「輪廻転生」といいます。仏教をひらいたおしゃかさまへの尊敬が「輪廻転生」と結びつき、おしゃかさまが悟りをひらいたのは、いくつもの前世でよい行いをしてきたからだと信じられるようになりました。 そうして生まれたおしゃかさまの前世のおはなしが、ジャータカ物語です。 「大きな音」、「おしゃべりなかめ」、「ともだち」、「ほりあてた金貨」など21のおはなしをおさめました。 お子さんに育みたい「やさしさ」と、おとなが忘れかけた「まごころ」のつまった1冊です。

 

インドの昔話、絵本です。小さなお子さんに読み聞かせてもいいし、大人が読んでもためになるお話ばかりです。理論ばかりで固まった頭があたたかく解けるようです。

 

 

マインドフル・ワーク

GoogleFacebookも始めている!
ストレスを減らし、集中力を高め、思いやりの心を育む――今、ビジネスリーダーがこぞって取り組み、最新科学がその効果を後押しする「マインドフルネス革命」とは? 全米が大注目する心のエクササイズ=「マインドフルネス」が、多忙な情報社会を生きるあなたの働き方とビジネスを根本から変えていく!

アップル、アドビ、シスコ、イーベイ、フェイスブックインテルツイッターリンクトイン―ビジネスリーダーがこぞって実践し、最新科学がその効果をあと押しする「マインドフルネス」とは?全米が大注目する心のエクササイズが、多忙な情報社会を生きるあなたの働き方とビジネスのあり方を根底から変えていく!

マインドフルネスについて深く理解するならこの一冊はとても大きい。

大きな企業がなぜこぞってマインドフルネスを実践しているのか、その効用はいかほどなのか。知れば知るほど面白い!!

 

スターバックス 輝きを取り戻すためにこだわり続けた5つの原則

1990年代から急成長を続けてきたスターバックスは、長年CEOを務めたハワード・シュルツが退任したことから業績の転落が始まります。店舗数を増やし、しばらくは順調に成長を続けていたかのように見えましたが、人材不足、サービスレベルの低下、過剰出店などが原因で、創業後初めて客足が鈍りました。業績回復のために、企業理念に沿わない商品開発まで行われましたが、それも失敗。スターバックス・ブランドは崩れ、2008年、ついに赤字に転落します。
深刻な業績不振を目の前に、シュルツがCEOに復帰すると、わずか2年でV字回復を果たします。全米7000の店舗を一斉に閉鎖してバリスタの研修を行う、コーヒーの香りを邪魔するフードメニューの販売を見合わせるなど、徹底した対策がなされました。一方、従業員の解雇が必要な局面でも、健康保険などの福利厚生に手をつけることは一切しませんでした。それらは、〈謙虚さ〉〈人間らしさ〉〈愛〉〈情熱〉〈つながり〉といった、ビジネスシーンではあまり使われない言葉に集約されます。
本書では、従業員や顧客など、500時間以上にわたる取材をもとに、離れてしまった顧客を呼び戻すための取り組みと、そのとき経営陣が絶対に曲げなかった信念を明かします。スターバックスの内部を知り尽くした著者が、愛されるブランドを再び築くための根本理念に迫る最新作です。

長年愛され続けるものには、裏で途方もない努力と愛情が隠れています。ヨガインストラクターはもちろん、すべての働く人に読んで欲しい。お客様への接し方は特に、生きていく上で必要なことだ。

 

年収150万円で僕らは自由に生きていく

 

自由と時間を売るくらいなら高年収はいらない
「お金」って必要なのでしょうか?
「年収」はやっぱり高いほうがいいのでしょうか?
「当たり前だろう」という声も聞こえてきそうですが、僕はここで立ち止まりたいのです。果たしてお金は、自分の自由や時間を犠牲にしてまで得るべきものなのか、と。僕は断言します。そんなことならお金はなくてもいい! お金がなくても人と人が直接つながれば、できることはたくさんあります。今やソーシャルメディアを使いながら、年収150万円でも幸せに生きることが可能になってきているのです。年収と幸せは比例しません。お金の呪縛を解きましょう。本書は、高度経済成長もバブル経済も知らない86世代の僕が書いた「〈脱〉お金のススメ」なのです。

いまでこそバリバリ稼いでる人も、極貧の時代があったんです。さて、自由はお金で買えます。働く時間を減らして自由時間を増やす。新しい価値観を柔軟に受け入れてはみませんか?お金のミニマリズム

 

月3万円ビジネス

非電化の冷蔵庫や除湿器、コーヒー焙煎器など、環境に負荷を与えないユニークな機器を発明する藤村靖之さんは、「地方で仕事を創る塾」を主宰している。発明は、社会性と事業性の両立を果たさねばならない。真の豊かさを実現するために、「月3万円稼げる仕事の複業」「地方で持続的に経済が循環する仕事づくり」「〈奪い合い〉ではなく〈分かち合い〉」など、藤村さんの考え方と、その実例を紹介する。

アロマオイル、キャンドル、雨水の濾過。日常にひそむいろんな趣味が思わぬ副業になることも。「ヨガインストラクターは低収入だからアルバイトをしよう!」という発想を捨ててみませんか?

あなたのその趣味、仕事にできますよ。

 

現代人のためのヨーガ・スートラ

本書は、インド哲学への長年の研鑽をしてきたドイツ人ヨーギー、グレゴール・メーレによる鋭い洞察と深遠な解釈、現代人に訴えかける数々の具体例が見事に織りまぜられた、ヨーガの古代聖典、パタンジャリの『ヨーガ・スートラ』概説書である。
古代の主要な注釈に、著者グレゴール・メーレ自身の見解、さらに監修者伊藤雅之の解説も加えて、従来難解と言われていた『ヨーガ・スートラ』を現代人向けに解明する。
古代インドの偉大な叡智にふれることによって、世界平安の一助となるだろう。

 

yuta.ituyoga.com

 

やさしく学ぶYOGA哲学 バガヴァッド・ギーター

やさしく学ぶYOGA哲学- バガヴァッドギーター [改訂版](YOGA BOOKS)

やさしく学ぶYOGA哲学- バガヴァッドギーター [改訂版](YOGA BOOKS)

  • 作者: 向井田みお,熊谷惠雲,久保玲子,Under The Light Yoga School (アンダー・ザ・ライトヨガスクール)
  • 出版社/メーカー: Under The Light Yoga School (アンダー・ザ・ライト ヨガスクール)
  • 発売日: 2009/10/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 7回
  • この商品を含むブログを見る
 

インドでのヨガ指導経験を持つ著者による、ヨガ経典『バガヴァッド・ギーター』の日本で最も分かりやすい解説書。叙事詩マハーバーラタ』から王子アルジュナの戦いと苦悩を通して、日々のストレスや争い、問題の中で、人が生きる意味と指針を教えます。

この本は、シャンカラが書いた『シャンカラバーシャ』を元に、40 年以上インドを中心に、世界中で「ヴェーダーンタ哲学」( 不二一元論)を教えているスワミ・ダヤナンダ・サラスワティ先生の解釈にしたがっています。

『バガヴァッドギーター』原典のサンスクリット語詩篇と、スワミ・ダヤナンダ・サラスワティ先生の360 時間の講義および2000 ページ以上からなる解説本が、本書の元となっています。 2011年第3版より、さらに読みやすく全面改訂しました。

 

 

 解説はこちらに!

yuta.ituyoga.com

 

 minimalism

minimalism 〜30歳からはじめるミニマル・ライフ

minimalism 〜30歳からはじめるミニマル・ライフ

  • 作者: ジョシュア・フィールズ・ミルバーン,ライアン・ニコデマス,吉田俊太郎
  • 出版社/メーカー: フィルムアート社
  • 発売日: 2014/03/25
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

今のままで本当にいいの? 最小限しか持たずに最大限に豊かな暮らしをするための21世紀の幸福論。

コメントいただきました。
「イケメン2人がステレオタイプな成功を捨て去り、ミニマリスト的成功を手にする鼻持ちならない本として読むか、
変化と成長、そして貢献を軸とする新しい生き方の指南書として読むか、実はあなた次第。
読む側の覚悟が問われる、けっこうハードな本です。」
――――江口宏志氏(ブックショップ「UTRECHT」代表、『ない世界』著者)推薦

ジョシュア・フィールズ・ミルバーンとライアン・ニコデマスの30歳男性2人組「ザ・ミニマリスト」。
本書は、都会で暮らしながら、消費や物欲の生き方に別れを告げて、より充足した人生に変えていくための小さなきっかけとちょっとした見方の変え方のヒントをこの「ザ・ミニマリスト」が紹介し、ライフスタイルを提案する本です。

著者二人は、広い家、最新の暮らし、会社での昇進と高い年収を得て、誰もがうらやむ成功を一度はおさめた「勝ち組」。
しかし時間や人間関係に追い立てられてふと立ち止まってみたときに行き詰まりを感じ、
その時にどう生き直すか、という視点で、読者に寄り添いながら、現代的なリアリティを重視して書かれています。

都市生活者が、シンプルな生活に価値を再発見すること。
物質的に満たされても精神的に本当に豊かに生きることとは同義ではないことに気づき始める時に、
単に「原点回帰」「断捨離」ということではなく、無理をしない・背伸びしないで、
都市生活者にリアリティのある現在的な、自分らしいシンプルライフを考えるための生き方のヒントと、
その「ミニマリズム」という生き方のエッセンスを凝縮させることを目指した1冊です。

 持ち物を少なくすることがミニマリズムだと思っていませんか?違います。働き方、生き方、全てにおいて正しくミニマリズムを取り入れることで自由時間を満喫できる生き方をすることができます。ぼくのミニマリズム感を養ってくれた大切な一冊。

 

 たいていのことは20時間で習得できる 忙しい人のための超速スキル獲得術

たいていのことは20時間で習得できる 忙しい人のための超速スキル獲得術

たいていのことは20時間で習得できる 忙しい人のための超速スキル獲得術

 

 

素晴らしい絵を描きたい、ビジネスを立ち上げたい、ピアノを演奏したい、飛行機を飛ばしたい……

そんな思いを抱きつつも、あなたが一歩を踏み出せずためらっている最大の理由は、上達するまでにかかる時間と、うまくなるために努力をしなければならないことだ。

しかし、たった20時間の練習で、まったく何も知らない状態から、上手にこなせる状態にまでもっていくことができる方法がある。

著者のジョシュ・カウフマンは、ベストセラー『Personal MBA』(ビジネススクールに行かずに、MBAの知識を身に付ける方法を説いた)の著者。

人が何か新しいスキルを身に付ける際に、短時間で効率よく習得できる単純なアプローチ法を開発した。

そのアプローチ法を、ヨガ、コンピュータープログラミング、碁、ウクレレウインドサーフィンなどの習得の実例(著者の経験)を通じて解説する。

 

あなたは、どんなものを学びたいだろうか? マルコム・グラッドウェルは、1万時間費やして練習すれば、誰でも習熟レベルに達すると説いた。でも、そこまで我慢できる?

たいていのことは上手になるまでおもしろくない。

普通の人がそこまで打ち込むのは難しいはずだ。もちろん、プロのレベルにはいかないが、何とか楽しめるレベルだったら、20時間あれば何とかなる。これから新しいことを

いくつも習得したい人に、学習マニアのジョシュ・カウフマンが開発した速習術をお届けしよう! 

 これは本当の話だ。ヨガは20時間あれば身につけることができる。身につけるということは、自分に必要な練習を自力で続けられるようになるということだ。ぼくの先生の先生であるクリシュナマチャリアとデシカチャーの話も出てくる。ヨガをする人にはぜひ読んで欲しいし、そうでない人にも強くおすすめしたい。

 

 

*1:クリシュナマチャリアの愛弟子であり、ハートオブヨガの創始者。クリシュナマチャリアの伝統的なヨガを伝える