ITUYOGA

特定の流派には属さないハートオブヨガという理念を持ったヨガの先生。

熟睡できるって、それだけで才能!!睡眠の主導権を握って、眠ることで癒されよう!

f:id:kasiwabara2013:20160929164153j:plain

 質量のある雲に包まれるような感触。そこにあるぬくもりは、ぼくを包み込んで離さない魔力を持っている。電子音が雲の中まで響き、水のような冷ややかさを持って「朝だぞ」と、呼びかける。やかましい。

スマートフォンのめざましアプリを止めて、ゆっくりとあたりを見渡す。眼鏡をかけて、スマートフォンのブログリーダーやツイッターを起動する。

歯ブラシと贈り物のタングスクレーバー*1を使って口内環境を整えて、ちょっと冷たい水で洗顔。

おはようございます。柏原ゆうたです。

 

ヨガのクラスにいらっしゃる方によくこんなことを伝えています。

「眠くなったら、どうぞ寝てしまってください。厳しい先生は最後の屍のポーズ(シャバーサナ)で起きているようにといいますが、ぼくは寝ることのほうが大切だと感じています」

例えば出張で忙しくて睡眠が短かったり。でもそれに気がついていない人もいます。

そんな人に「自分に休息を与えることを許してね」と背中をポンと押すことで休息のスイッチが入りますね。

 

ぜひ、ご自分に休息を与えることを許してください。あなたは、生きているだけで十分にがんばっています。

どうしたって、自分を守れるのは自分だけです。

1、熟睡できる環境を整える 

人によっては野宿でも問題なかったり、車中泊でもいいという人もいる。

だけど睡眠の専門家は絶対に質のいいベッドで眠ることをすすめる。実際に、布団が変わって薄くなったり、硬い床の上でねると次の日は頭がろくに動かない。

日中も眠気がひどいし、仕事がはかどったためしがない。若くてもムリは効かない。

 むしろ若いからこそ、睡眠をたっぷりとるべきだ。

2、鍛える前に、睡眠をとる 

筋トレをしていた時期がぼくにもありました。そのころは8時間以上は眠るようにしていたので筋肉がついて、腕周りも今よりありました。

筋トレの本を読みあさっていくと、どの本にも休養を与えることの重要性が説かれてましたね。そりゃそうだ。

体に負荷をかけて育てていくわけですから、かけた負荷を回復する時間を与えないと壊れっぱなしになります。

 

3、せっかくのヨガも

「あれはもったいなかったなあ・・・」 と今でも思います。

あまり眠れずにヨガのワークショップに出たときは、習ったことをろくに覚えられませんでした。

睡眠のためならお金を払ってでもいいベッドで眠れるようにしたほうがいいな。

 

4、パートナーシップは睡眠の質から

判断力や思いやりに頭を回せるようになるので、結果的にパートナーシップもうまくいくんですよね。寝不足が続いたり、睡眠サイクルが崩れているときは思いやりを持つことも難しかったり。睡眠一つでここまで左右されるとは。 

 

5、睡眠のための生活

良質な睡眠のために生活を送るようにしたら、きっと生活自体に張りが生まれる。 

明日を最高に迎えることができる!

6、睡眠の主導権を自分が握る

 喫茶店の仕事とヨガの仕事を掛け持ちしていた時期がある。毎日疲弊して、ゾンビに混じったら違和感がない感じだったと思う。

睡眠は4時間くらいしか取れない日もあり、免疫力が落ちたのか胃腸炎になったりもした。

もう、睡眠の主導権を仕事に奪われてなるものかと思い、喫茶店の仕事はやめた。

 

7、睡眠はパワーだ!

マーク・ウィットウェル*2は睡眠はヨガだといっていた。回復するために必要なプロセスだからだ。

Sleep is Power.

睡眠は力なり。

8、自分を変える睡眠のルール

低血圧のぼくにとって、朝はなかなかの強敵です。しかも使ってる布団の性能が妙にいいせいか、寝るときは本当に長く寝てしまいます。もともとロングスリーパーのため、9時間以上は寝ていることも。

睡眠を生活の中心に置くことが生きる上で重要な役割を果たすのではないでしょうか。

「睡眠の主導権を自分が握る」とでも言えばいいでしょうか。

 

Amazonほしい物リストに入れておいた本が自分の元に届きました。ちょうどそんなことが書かれていて、非常に嬉しかったです。

贈っていただいた読者の方に心地のいい睡眠と、快適な目覚めがありますように。

https://www.instagram.com/p/BK4rXvGjps7/

読者の名無しさんから本を贈っていただいた。

自分を変える 睡眠のルール

自分を変える 睡眠のルール

 

あ、ほしい物リストはこちらです!(笑)買っていただけると泣いて喜びます!

www.amazon.co.jp

 

で、睡眠の主導権を握るとなにがいいかというと、明日の自分をまるで別人のようにすることができます!

別人っていっても、起きたらいきなり女子高生になることはありません。柏原ゆうたは柏原ゆうたのままです。365日に一回、歳を取るだけです。

あ、10月4日はぼくの誕生日です。ギフトお待ちしております。

 

例えば

  • 昨日考えていた悩みが妙に小さく感じられる
  • 新しい仕事のアイデアが浮かんでくる
  • 時間のかかっていた判断をスパッと決められる

みたいな現象が起きるんですよね。

 

9、呼吸は良薬

ヨガは副交感神経のスイッチを押して、あなたに質のいい睡眠を与える健康的な睡眠導入剤だ。

それも、がむしゃらに身体を動かすようなヨガではダメだ。呼吸を中心にすえて動きをとっていくヨガが望ましい。

そう、呼吸は良薬だ。

 

全国の働く人にそういうヨガを届けたいが、距離の問題で届けにくいのも事実。

せめてなにかできないかと思い、リラックスできると好評のボディスキャンの音声を録りました。

有料ですが、市販のCDより、ぼくの音声のほうがいいという方はどうぞ。

「プロの音響さんたちが録ったような音声じゃないとヤダ!」という方はこういった本がある。綿本先生は信頼できる先生なので、おすすめします。

 

CD付 眠りのヨガ―CDかけて、あとは寝るだけ

CD付 眠りのヨガ―CDかけて、あとは寝るだけ

 

 

 

目覚めのいい人生を送ろう

目覚めがいいと、一日をうまく乗り切れることが多い。

少なくとも、昼頃にのそのそを起きだしてくるときに比べて、スッパリと判断を下せる。

なるべく睡眠の主導権を自分が握っていたい。他人に睡眠の主導権を握られるようなことはなるべく避けたいからね。

睡眠をスケジュールに一番最初に組み込めるようなライフスタイルを手にできるようにしていこう。

仕事柄、時間帯がどうしても遅くなることもある。忙しい時期はどうしたって入眠時間が遅くなるし、ストレスが溜まってると夜ふかしも多くなる。

そんななかでも、熟睡できる環境を自分の手の内に置いておきたいものだ。

 

 

 

 

*1:インドの医学、アーユルベーダが発祥。舌の汚れをかき出して口内環境を清潔に保つ。口臭に効果がある。味覚を取り戻せる。

*2:クリシュナマチャリアの愛弟子であり、ハートオブヨガの創始者。クリシュナマチャリアの伝統的なヨガを伝える