ITUYOGA

特定の流派には属さないハートオブヨガという理念を持ったヨガの先生。

ヨガ5000年歴史の全貌を明らかに!!10分で振り返る、近代~現代ヨーガ編

f:id:kasiwabara2013:20161126011044j:plain

5000年続くヨガの歴史について。より簡潔に、若い人にもわかりやすいようにまとめます!ヨガの歴史の1割に過ぎませんが、非常に濃いんです。

僕の立ち位置から見たヨガ(ハタヨガ)は「呼吸とともに体を動かし、癒しを与える健康的な習慣」だ。特別な学問ではないし、むずかしい用語を詰め込む必要はないので安心してほしい。

この記事では19世紀ごろかに生まれた近代のヨガの流れから現代ヨガがどうなってるのかまでを描きます。大まかなストーリーはこんな感じ。

  1. クリシュナマチャリアという偉大な指導者の登場
  2. その弟子たちが世界にヨガを広める
  3. 現代的なアメリカナイズされたヨガの発展
  4. 古き良きヨガの知恵の見直しが必要

近代ヨガ

近代ヨガの項はほとんどがティルマライ・クリシュナマチャリア に関することになってしまったよ。それだけ、彼の与えた影響が大きかったということ。今で言うアップルのスティーブジョブスくらいの働きをしたのだから、当然だよね。

  • バラバラだったハタヨガをまとめて、うまく編纂したこと
  • はじめてインドラ・デヴィさんという女性の弟子をとって指導したこと
  • 有名な指導者のほとんどがクリシュナマチャリアの弟子であったこと
  • 現代のヨガをやっている人はほぼ全て彼の流れを受けていること

そういった背景から、現代につながるヨガの流れはクリシュナマチャリアが源流といってもいいね。

近代ヨーガの父 T・クリシュナマチャリア

f:id:kasiwabara2013:20161122123751j:plain

偉大な偉大な人物。ぼくらがヨガをやれるのはこの人の存在なくしては語れない。すべてのヨガの先生の先生と言われるよ。アップルのスティーブジョブス並の影響力のある人だね。だって世界の多くの国でやっているヨガのほとんどがティルマライ・クリシュナマチャリア*1のヨガから派生したり影響を受けているものだから。

全世界でヨガをしているであろう数千万人クラスの人たちは、彼の影響を受けてるのだから、アイフォンを発明したスティーブジョブスにも引けを取らないね。ちなみにジョブスも瞑想を学んで実践していた人として有名だね。

クリシュナマチャリアのヨガ修行

5歳からヨガの手ほどきをうけて、学生時代も修行をしたというよ。存命していたハタヨガの大家「ラマモハン・ブラフマチャリア」の弟子となって、ラマモハン・ブラフマチャリアのもとで7年以上は修行をしたよ。そこでは呼吸をコントロールして脈を遅くするとか、とんでもない技まで身につけたと言われているよ。ほんとならすごいね。

他にも上で出てきたヨーガスートラを暗記したり、アーサナことヨガのポーズの練習をしたよ。

で、先生のもとを離れるときに対価を求められるよ。この対価のことを「グル・ダクシナ」というよ。グル・ダクシナはお金だったり、ミッションだったりする。そこでブラフマチャリアさんは「家を持って妻子を持ち、ヨガを世間に広める」という非常に地味なことを命じたんだよね。宗教や教育の方面で偉大な指導者になることを期待されていたクリシュナマチャリアだけど、低い地位で暮らすように言われたんだ。

これはスティーブジョブスに対してこう命じるようなものだよ。

「お前、アップル社の下働きをしろ」

でもちゃんと約束を守って、世間にヨガを伝えたよ。子供も何人かできたね。

で、あるマハラジャ、ようは王様だね。マハラジャは宮殿でヨガを教えるように依頼するよ。王様の庇護のもとでヨガを教えることになり、宮殿の中にヨガ道場ができた。そこには若くて元気な少年がたくさんいたんだ。そこでクリシュナマチャリアは体をダイナミックに動かすヨガを彼らに教えたよ。これが今の「ヴィンヤサヨガ」とかの元祖だね。

☑ヨガを学んだクリシュナマチャリアは、王宮で若者にダイナミックなヨガを考案して教える。

ハタヨガとヨーロッパ体操のつながり

 イギリス風の体操とヨガを組み合わせ、柔軟性や筋力を高めるヨガが宮殿で教えられたんだ。太陽礼拝もそういった流れから来ているよ。だからヨーロッパの古い体操の文献を調べると、ヨガのポーズに似たものがあるんだ。

クリシュナマチャリアは伝統的な教えを膨大に学んでいたけど、同時に現代的な思考ができるとても柔軟で受容性のある人だったよ。だから現代で求められている健康のためのヨガを考案することができた。

実際に宮殿では若者たちにヨーロッパ体操やレスリングの鍛錬法をヨガに組み合わせて、これまでにない練習法を組み上げたんだ。これがもとにアシュタンガヨガが生まれたんだ。

だから古い経典のヨーガスートラとかウパニシャッドのような伝統的な考え方を踏まえつつ、現代的なアプローチをすることができたんだ。こうやって21世紀のヨガの基盤ができあがったのさ。

誤解してはならないのは、ハタヨガという伝統を踏まえて「目の前にいる人の特性」にあわせて組み替えなきゃいけない。ヨガってついてればなんでもいいわけではない。事実、ヨガという名前はついているけど、ヨガの伝統なんてまったく無視してしまっているヨガもどき体操もあるね。

だから伝統を知り、伝統へのリスペクトを持ちながら自分のヨガを見つけることが大切だよ。クリシュナマチャリアもプナランヴェシャナ(もう一度探求する)ことを勧めたよ。古代の教えに光を当て、その知恵を現代に生かさなきゃならないのだ。

☑ヨーロッパの体操などを取り入れてハタヨガはより現代的に変化。同時に伝統を学び直すことも重要だと説いた。

クリシュナマチャリアの弟子たち

多くの偉大な生徒を輩出したよ。本当に有名な人もいるし、あまり日本では知られていない人もいる。今なお存命の人もいるね。AGモーハン、マーク・ウィットウェルなどがそうだね。

BKSアイアンガー

f:id:kasiwabara2013:20161122123805j:plain

いわゆるアイアンガーヨガの考案者。ヨガマット、ヨガブロック、ベルトなどを開発した偉大な人だよ。クリシュナマチャリアの義理の弟でもあるよ。昔は体がとても弱く、クリシュナマチャリアからは動きの少ない、ホールド時間の長いヨガを教わったよ。

体が強くなってからは難しいポーズもバンバンやって、すごいことをデモンストレーションしてくれたよ。でもあるときからはクリシュナマチャリアのもとを離れてしまったんだ。ここには書かないけど、いろいろとあったみたいだよ。

世界に影響を与えた偉大な人物の1人として欧米諸国から認められているね。呼吸法に関する研究でも多大な貢献をしたんだ。

厳しい性格をしていて、規律を守ることを重要と考えていたよ。そのため、アーサナのアライメント*2をものすごくこだわる人だったね。

☑アライメントや規律に厳しい人。ヨガマットなどを開発。クリシュナマチャリアの義理の弟

シュリKパタビジョイス

f:id:kasiwabara2013:20161122123816j:plain

いわゆるアシュタンガヨガ、正式には「アシュタンガ・ヴィンヤサ・ヨガ」の考案者だよ。「アシュタンガヨガ」はパタンジャリが考えたものだから、歴史の文脈では「アシュタンガ・ヴィンヤサ・ヨガ」というよ。クリシュナマチャリアの弟子のひとりでマイソールというところで道場を構えたよ。

ヨガを習った時期が若かったこともあり、非常に機敏に動くスタイルのヨガを教えられたよ。残念なことに細かな呼吸法やセラピー要素は取りこぼされちゃったんだ。しかも20歳くらいの男性だから、非常にハードな動きなんだよね。柔軟性も必要とする。つまり、現代で知られるアシュタンガヨガはもともと若い男性向けのヨガということになるね。

若ければある程度のとこまでいけるけど、練習のしすぎから怪我をしやすい流派でもある。アメリカに伝わったヨガの原型でもあるから、人はヨガと聞くとこいうった機敏でハードなものを考えてしまうようになったよ。

だからアシュタンガヨガのシリーズといわれる6つの練習メニューをこなせる人はひと握りなんだ。運動不足で体の硬くなりやすい現代人にはハードだね。逆に言えば、体が柔軟で強く、バイタリティあふれる若者には最適すぎるヨガなんだ。

ぼくらがの世代が「ヴィンヤサヨガ」「パワーヨガ」「フローヨガ」と読んでるものはこのアシュタンガヨガから派生したものだよ。違いとしては、アシュタンガヨガは決まった型、シリーズがあるけど、これらには型がなくて自由だよ。

☑クリシュナマチャリアのダイナミックな要素のみを追求した。セラピー要素や呼吸法は取りこぼされた。

TKVデシカチャー

f:id:kasiwabara2013:20161122123829j:plain

師デシカチャーが2016年8月にマハーサマーディに入りました。ご冥福をお祈りしています。

クリシュナマチャリアの息子で、後期の弟子でもあるよ。アシュタンガヨガとかアイアンガーヨガのような激しいヨガに怯えていた人たちでも安心してできるセラピー要素の強いヨガを勧めてくれたよ。

「ヨガはあなたの人生を生きるためのもので、その逆ではない」

ヨガの流派はなくて、ただ「クリシュナマチャリアのヨガ」と表現していたよ。「yoga is yoga」という言葉があるけれど、その通りでヨガはヨガなんだよね。彼がいなければクリシュナマチャリアのヨガは西洋人に伝わることは難しかったかもしれない。

彼は西洋人の思想もわかっていたので、ある種の通訳のような存在だったんだ。だから彼がなした功績はめちゃくちゃでかいんだ。ちなみにエンジニアを志していたと聞くよ。

 

Health, Healing, and Beyond: Yoga and the Living Tradition of T. Krishnamacharya

Health, Healing, and Beyond: Yoga and the Living Tradition of T. Krishnamacharya

 

 

彼の言葉の中でも、ぼくはこれが一番気に入っている。

「自分にとってのヨガの上達は体をどれだけ折り曲げたか、ねじったかではなく、妻子への接し方で測っている」

☑クリシュナマチャリアの息子で、西洋人に父のヨガをわかりやすく伝える架け橋だった。ヨガのセラピー要素を指導した。

UGクリシュナムルティ

f:id:kasiwabara2013:20161122124050j:plain

このあとに伝えるマーク・ウィットウェル*3に大きな影響を与えた人物で、偉大な人だよ。ぼくはあまり詳しくないのだけれど、Jクリシュナムルティ*4という偉大な宗教家がいて彼の弟子なんだ。

ただ、あるときからJクリシュナムルティの離れていったよ。「もうあなたに会うことはないでしょう。さようなら」と伝えたそうだよ。彼と離れてからも自身の講義は続けたそうだ。

UGの思想はとても現代的で、現実的だよ。のちに紹介するラマナ・マハルシという聖者と対話をしたこともあるそうだ。

UGクリシュナムルティのウィキペディア(Google翻訳)

☑現代的な考え方で、柔軟な発想を持っていた。のちにハートオブヨガの根本的な部分にも影響。

AGモーハン

f:id:kasiwabara2013:20161122124347j:plain

AGモーハンは名前こそあまり知られてないけど、クリシュナマチャリアの弟子のひとり。次に紹介するマークの先輩に当たるよ。少ないけれど文献を見つけたので、簡単にエピソードを紹介するね。

あるとき腕時計をなくしてしまい、数週間そのままですごしていたらクリシュナマチャリア先生は新しい腕時計を差し出してくれた。先生は誰かに恩義を感じたまま、それにお返しをしないことをよしとしなかった。私はその時計が動かなくなるまで何十年も使った。クリシュナマチャリア先生はマハーバーラタ*5から以下のような文を引用していた。

「富を追うと、その富を守ろうとして不幸になる。そしてその守られた富が減るとまた不幸になる。よって、すべての富は不幸をもたらす」

『From Here Flows the River The Life and Teaching of Krishnamacharya』by A.G.Mohan with Ganesh Mohanより

 

Krishnamacharya: His Life and Teachings

Krishnamacharya: His Life and Teachings

 

 

☑アイアンガーやパタビジョイスよりも長くクリシュナマチャリアと接して、彼をよく知っている。

マーク・ウィットウェル

f:id:kasiwabara2013:20161122124453j:plain

クリシュナマチャリアの生徒であり、デシカチャーの弟子であったマーク・ウィットウェルは、今となっては数少ないクリシュナマチャリアたちの教えを正しく伝えられる先生だよ。

ぼくの愛すべき先生であり、先生の先生でもある。だからといって崇拝する存在じゃなくて、よき大先輩だと思っているよ。これはマーク自身がそう考えているからね。

「ヨガの先生と生徒は、友達以上でも以下でもない」

という言葉があるね。すごく好きだ。ぼくは実際にマークから「やあブラザー(兄弟)」と言われたよ。びっくりしたね。50歳くらい年の離れた兄弟ができてしまったよ。言外に先生という存在は崇拝の対象ではなく、友人として見るべきものだと伝えてくれたよ。

また、クリシュナマチャリアがよく繰り返し伝えていた言葉があってそれを僕ら若い世代にも教えてくれた。

「DO YOUR YOGA !!」(あなたのヨガをしなさい)

文字通り、誰かのヨガを真似するんじゃなくて、自分のためのヨガをしましょうということ。この考え方はのちにハートオブヨガの中核をなす考え方になったよ。

 

 

ヨーガの真実―自らを知り、発見し、その生命を大切にしていく心を育むためのヨーガ (GAIA BOOKS)

ヨーガの真実―自らを知り、発見し、その生命を大切にしていく心を育むためのヨーガ (GAIA BOOKS)

  • 作者: マークウィットウェル,Mark Whitwell,加野敬子
  • 出版社/メーカー: 産調出版
  • 発売日: 2007/06
  • メディア: 単行本
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

☑クリシュナマチャリア、UGクリシュナムルティ、デシカチャーの考え方を現代の人に伝える

他の偉大なヨガの指導者

クリパルヨガのスワミ・クリパル

医学的な観点からヨガを見たシヴァナンダヨガのスワミ・シヴァナンダ

日本ヨガの草分け的存在の中村天風や沖正広

他にも近代の聖者と呼ばれる人が19世紀ごろにたくさん登場したよ。

  • インドが誇る宗教的偉人、ラーマクリシュナ
  • ラーマクリシュナの弟子、ヴィヴェーカーナンダ
  • 偉大な近代の聖者とうたわれ、視界に入るだけで人を幸せにするといわれるほどの存在、ラマナ・マハルシ*6
  • 自由な発想で非伝統的な思想のJ・クリシュナムルティ
  • ラマナに並んで、名を広める活動をしなかった本物の指導者、ニッティヤナンダ

広い目で見ればマザーテレサダライ・ラマガンジーで知られるマハートマ・ガーンディもその一人かもしれません。

もちろん、ここに名前を挙げた人だけが聖者ではありません。日本のどこかにもひっそりと日常生活を送っている聖者がいるはずです。聖者は決まって自分から教えを広める活動をしないものなので、誰かが気づかないと本当にそのままになってしまうんです。

近代聖者の一例:ラマナ・マハルシ

f:id:kasiwabara2013:20161122124533j:plain

ラマナ・マハルシなんかはいい例です。ラマナは若くして家もお金も地位すらも捨ててしまっていたのです。彼が生涯をすごしたアルナーチャラという山の洞窟で半生をすごしました。彼の偉大さに気づかれなければ、本当に生涯を洞窟の中で過ごしていたかもしれません。

誰かに「教えてください」と言われた時には口を開きますが、自分から講演会を開こうなどと思わないのです。ありのままに生きていて、完全に自由なのです。

 

あるがままに―ラマナ・マハルシの教え

あるがままに―ラマナ・マハルシの教え

 

 

☑19世紀はインドで聖者がたくさん誕生した。聖者は自分から教えを広めようとしないことがある。

現代ヨガ

クリシュナマチャリアが編纂した近代のハタヨガは世界中に広がっていくよ。これが個人的には現代ヨガのビッグバンだと思ってるよ。猛烈なスピードで広がって、アメリカ、ヨーロッパ諸国、アジア、もちろん日本にも広まっていった。

ぼくらが言う「ヨガ」はだいたい現代ヨガのことを指すよ。

アメリカナイズされたヨガ

ヨガはインドから西洋にわたっていきました。エクササイズとかエアロビクス要素をふんだんに取り入れて、ダイエットや健康目的で行われるようになりました。なかには哲学を学んだ立派な先生もいたみたいだけど、だんだんとエクササイズとして覚える人が増えちゃってね。

ヨガの大切なところがあやふやになってしまったりもしたよ。だからインドにわたって勉強する西洋人は多かっただろうね。きちんとしたヨガの先生のもとで学んだ人は、アメリカナイズなエアロビクスっぽいヨガの中に、大切なことを織り交ぜることに成功したよ。

だからアメリカのヨガも立派なヨガってこと。現代人にあわせて変化しただけだね。運動を必要として、ストレスにさらされる現代人にとっては最適な変化だ。これは大きな変化で、宗教っぽいイメージから一点してクリーンなものになってきたよ。

ホットヨガなんかも流行りだしたね。ビクラムヨガって名前で生まれたんだけど、残念なことにヨガの大切な心の部分はないがしろになっているよ。開発者のビクラム・チョードリーはお金の亡者と揶揄されてしまったよ。えらいこっちゃ。

でも、体にはいいから日本にも伝わるよ。教える人はちょっとヨガっぽくないけど、やってみれば健康にはいいからね。ただ、ヨガの大切な部分をかなり削られるから本当のヨガが好きな人には敬遠されるみたい。

綿本彰のパワーヨーガ パーフェクト・レッスン [DVD]

綿本彰のパワーヨーガ パーフェクト・レッスン [DVD]

 

 

☑ヨガがアメリカに渡ると、エクササイズ色が強くなった。商業的な見方でヨガを商品にする人も現れた。

世界中に広まるヨガと、逆輸入されるヨガ

アメリカナイズされたヨガは、アメリカにとどまらずに世界の各地に伝播するんだよね。もちろん、日本にも。おもしろいことに、インドにも逆輸入されてるんだよね!

つまりあれだ。寿司がアメリカにわたって「sushi」になってカリフォルニア巻きとかが生まれた。それが日本に入るようなもんだよね!つまり現代のヨガはインドにとってのカリフォルニア巻きだ!

ヨガウェアとかヨガマットもどんどん改良されて、開発されて。しまいにゃ「ヨガ」と名前はつくけどヨガと全く関係ないグッズも発売されたよ。「ヨガローラー」とか「ヨガボール」とか、なんだかよくわからないものも多いね。

もちろん、それが悪いわけじゃなくて、それがあるとヨガの練習がしやすいという人がいるというだけ。ヘッドスタンドを首への負担をゼロにできるグッズもあるけど、それだって首に不安を抱える人がヨガを楽しむために必要だよね。最近だとハンモックを使ったヨガもあるね。

 

FeetUp®(フィートアップ)

FeetUp®(フィートアップ)

 

 

☑ヨガは世界中に伝播し、新しい練習法やグッズも開発された。ヨガを現代人に合うように工夫がほどこされた。

見直される古きよきハタヨガ

古いといっても、ヨーガ史の中で見ればつい最近なのだけれど。現代人からしたらずいぶん昔、100年くらい前にクリシュナマチャリアが編纂したハタヨガ指導の手法が見直されている。

息子のデシカチャーとUGクリシュナムルティの思想をもとに、ハートオブヨガは考案された。考案されたというか、すでにあった知識をもう一度改めて確認しようって感じかな?

クリシュナマチャリアが西洋人にヨガを伝えるにあたって、息子であるデシカチャーが通訳のような役割を果たした。また、UGクリシュナムルティの影響もあってヨガが万人に当てはめられるようになっていった。

「私の先生は」

そうしてマーク・ウィットウェルはデシカチャーやUG、なによりもクリシュナマチャリアの教えたヨガを現代人に当てはまるように指導を始めた。マークはクリシュナマチャリアの生徒であり、それ以上にデシカチャーの生徒である。

マーク・ウィットウェルは誰かのことを話すときに「クリシュナマチャリアは・・・」「UGは・・・」「私の先生は・・・」と語る。この「私の先生」というのはデシカチャーのことだ。最も愛していた先生であり、一番の影響を与えた人物だということが伺えるね。

参考:ハートオブヨガ感謝祭、小野洋輔さんたちとの対話

僕の先生は

マークの弟子たちは世界各地にいて、ぼくもそのひとりだ。ぼくにとっての「私の先生」はジェイ・ブラウンだ。マークの生徒のひとりで、本当にステキな人。小野洋輔さんはジェイのことを「ジェイ・ブラウンは現代のUGクリシュナムルティ」だと形容していた。

ぼくはそういったクリシュナマチャリアからのヨガを引き継ぐ一人のアーチャーリア、ヨガの先生です。そういった自覚があるから、レッスンでは手を抜けないし、先生たちへのリスペクトから言葉を引用したり。こうやって勉強したことを紹介したりね!

☑伝統、先生への惜しみない尊敬、リスペクト。それがあってヨガの指導はより強固になる。

ハートオブヨガという古き良きヨガの知恵

一言でまとめるなら「あなた自身のためのヨガを見つける手法」と言ったらいいかな。だれかの流派を真似るんじゃなくて、あなたのヨガ、つまり「あなたヨガ」を探すための方法だよ。だから流派じゃないんだ。

ぼくなら、「ゆうたヨガ」がある。それがぼくにとってのヨガ。ハートオブヨガ(ヨガの本質)だ。だから、60億通りのヨガがあるってこと。ヨガはヨガだ。なになにヨガというものを超えているんだ。

アメリカナイズされていく中で失われてしまった「個人に当てはめた指導」「呼吸を中心にすえた練習」というハタヨガの中核をもう一度取り戻そうという流れが21世紀では始まっているよ。

☑失われたクリシュナマチャリアのハタヨガの中核的な考え方を取り戻す動きが始まっている。

まとめ

  1. クリシュナマチャリアという偉大な指導者の登場
  2. その弟子たちが世界にヨガを広める
  3. 現代的なアメリカナイズされたヨガの発展
  4. 古き良きヨガの知恵の見直しが必要

おおまかな流れはわかったかな?だいたいこんな感じだと覚えておけば大丈夫だ。ヨガは学問ではないので、あくまでも歴史は知識の再探求と楽しみとして読んでもらえると嬉しい。

こういった流れを再確認してみると、自分の中に100年前の先生が教えたことがちゃんと息づいているんだなあと実感できて楽しかった。次回はもう少し時代をさかのぼって中世や古代のヨガまでを確認してみようと思う。しばらくお待ちを。

☑ヨガの歴史を振り返ることで、自分の立ち位置を再確認できる。

祈り

偉大なる師の御足に頭を垂れます。

その教えが実り、次の世代へと確かに受け継がれていきますように。

真我の輝きを覆うものを取り除く光として、教えがそこに有り続けますように。

世界に平穏、喜び、静寂が有り続けますように。

om shanti shanti shanti.

 

他の時代 

 

f:id:kasiwabara2013:20161126011040j:plain

 

f:id:kasiwabara2013:20161126010944j:plain

*1:通称T・クリシュナマチャリア

*2:ポーズの姿勢、形

*3:クリシュナマチャリアの愛弟子であり、ハートオブヨガの創始者。ヨガの本質を伝える

*4:ジッドゥ・クリシュナムルティ。高名な宗教家。

*5:インドの古い聖典の一つ

*6:20世紀の解脱した聖者。アドヴァイタ・ヴェーダーンタ哲学の師