読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITUYOGA

特定の流派には属さないハートオブヨガという理念を持ったヨガの先生。

ミスアライメントを一瞬で見破るケガ率ゼロの講師が教えるアライメントの手引き

ヨガ指導者

f:id:kasiwabara2013:20160926030020j:plain

「アライメントを正しく」とか「背骨を伸ばして」という言葉を耳にするようになった。今日はトリアージという物事に優先順位をつける考え方をもとにアライメントの整え方、指導方法について説明していこう。

アライメントとは

そもそもアライメントとはなんなのか。英語では「Allighment」といいますが直訳すると「姿勢を正す」とか「ゆがみを調整する」となるわけです。

ヨガにおける姿勢の正しさとはなんでしょう?

ヨーガとは心のはたらきを死滅することである。

ヨーガスートラ1.2

これは日本語訳だと非常に意味不明な呪文にしかみえないが、簡単に訳すと心を混乱させるもの、苦しみを取り除くものというシンプルなことになる。

ヨーガとは、心を苦しませるものを取り除くことです。ね、わかりやすいでしょう。

 アーサナは安定していて、快適でなければならない。

ヨーガスートラ2.46

そしてアーサナは安定(スティラ)と快適さ(スッカ)が伴ってできあがる。

快適さとは、痛みがないことと師シャンカラは注釈を入れている。痛みがあるということは苦しみであって、混乱のもとになる。

ヨガは混乱や苦しみを取り除くものだから、感覚を麻痺させる苦しみがあってはならないということだ。

つまりアライメントというのは実践している人が快適に痛み無くアーサナが取れる姿勢のことをいう。けして、見た目に美しく身体をめいっぱいストレッチを効かせる姿勢のことではない。

なぜミスアライメントが起きるのか

ミスアライメントというのは、ポーズをとっている瞬間に苦しみや痛みが伴うもの。あるいは長期間続けることで体に支障をきたす姿勢のこと。

痛みがある時点でアーサナではなくなり、ポーズを試みている状態といっていい。

講師か生徒の誤った知識や無知(アヴィディヤ)によるものが多い。あるいは生徒が極度の疲労やストレスによって感覚や思考が麻痺することによる。

講師が間違った知識で教えていれば当然のこと。生徒が疲労しているときもインストラクション(ガイド)を聞き漏らしてしまったり、身体の声を無視することで起きる。

あまりに疲労が多い生徒には休みのポーズを取らせることを勧めよう。勇気をもって休むことも立派なヨガのプラクティスだ。

プレイスメントのミス

たとえば手を置く幅が狭すぎたり広すぎたりすれば肩が詰まったり、手が滑ってしまう。

原因

手足を置く位置のインストラクション(ガイド)が不十分の場合。もう一つは生徒の誤解や過信によるもの。

解決策

おおよそどこに手足を置けばいいのか明確なインストラクション(ガイド)を心がける。

生徒に「この辺に持ってきたら楽になると思いますよ」とか「もう少し広くとったほうがバランス取れそうですよ」と優しく伝えてみよう。たいがいはそれで「あ、ホントだ楽になった」と気がついてくれる。

アライメントのミス

膝の向きが正常な範囲を超えていたり、関節を曲げすぎたり伸ばしすぎたり。

原因

プレイスメント同様に講師のミスや生徒の誤解によるもの。

もう一つアライメント特有のミスは、生徒が「もっと身体に効かせたい」という不貪(アパリグラハ)を守れていない場合に多かったりする。

解決策

「ここまで関節を持ってきたほうが楽になると思います」とか「心地よく呼吸がとれるように膝の角度を変えてみては?」とか「どこに膝をもってくれば安定しますか?みんなで探してみましょう」のような声がけをする。

けっしていきなり手で強引に身体を操作してはいけない。アジャストメントは最後の手段。使うことをゼロにすることが望ましい。

トリアージする

グループクラスではどうしてもアライメントのミスが多発しやすく、よく見渡して全員が心地よくヨガをするようにしたい。

そこでトリアージの知識をぼくは使っている。トリアージとは医学用語で患者の怪我の状態にあわせてラベルを貼っていくことで緊急度を識別する。

トリアージとは、負傷者を重症度、緊急度などによって分類し、治療や搬送の優先順位を決めることであり、救助、応急処置、搬送、病院での治療の際に行う。 

トリアージの意義 - 横須賀市医師会

立位のポーズのときに足の位置が明らかにおかしいAさんと、頭上にあげている手の指が曲がっているBさんがいたとしよう。この場合はどう考えても前者の足の位置を変えることを考えたほうがいい。

もしこれでBさんに「もっと指を伸ばして・・・そう、芸術的ですね」などとやっていたらAさんは足を故障するかヨガが苦しくてやめてしまう。

そこで効果的なトリアージのやり方をお伝えする。

  1. 全体を見渡す
  2. 表情と呼吸
  3. 足元、土台
  4. 重大さで識別

まずは全体を見渡そう。目線を上げて、動き回り、後ろの方までひとりひとりチェックする。

そのなかで明らかに表情がおかしかったり呼吸が乱れている人を探そう。

たいがいそう言う人はポーズの土台、つまり足元のほうが崩れていたり、ポーズを深く持ち込みすぎている。

そのなかで重大さを識別して、重大な人から助けていく。

 

戦士のポーズ2(ヴィラヴァドラアーサナ2)で考えてみよう。

  1. 顔がしかめっ面、足元がふらつき、呼吸が乱れている。
  2. 安定していて呼吸はスムーズだが、指先が曲がっている。
  3. どう見ても足が開きすぎている。長時間続けるには辛そう。

この場合、[1]から助けていく。足元をもっと安定する位置を探させる。あまりにひどければ休ませたほうがいい。呼吸が乱れたら休んでいいと伝えなおす。

次に[3]の場合だが、もう少しスタンスを狭めたほうが「10年後の膝の健康ために狭めたほうがよさそうですよ」と伝えよう。今は大丈夫でも、将来的に痛める危険があるなら助けよう。

[2]は正直どうでもいい。指先まで意識するのは一番最後。指が曲がっていても効果は変わらない。

怪我率をゼロにしよう

ヨガにおいて痛みはあってはならない。なぜならヨガは苦しみを取り除くものとして始まったからだ。

生徒さんの状態を見渡しながら把握して、優先順位を探していこう。

 より深い、ティーチングスキルを知る

教科書、作りました。

 

10の仕事を1の力でミスなく回す トリアージ仕事術

10の仕事を1の力でミスなく回す トリアージ仕事術

 

 

https://www.instagram.com/p/BLCvXhCD-eN/

Amazon欲しいものリストを公開していたら、この本が届いた。明後日が誕生日だからバースデープレゼントだね。本当に嬉しい。ギフトは人の心を暖かくする。生まれてきたこと、生きていることへの祝福。ぼくも自分にできることで世界に還元していきたい。

買ってもらいました。うれしくて泣いてしまいます(´;ω;`)

www.amazon.co.jp

 清貧生活を送っている僕のほしい物リストです。